09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ルーシー

Author:ルーシー
2008年11月5日生まれの男の子です
可愛がってもらって・・・やっと1才になりました。
家族みんなが揃うお休みが楽しみな僕です。

毎日の出来事を僕の目線で書いてます。

引越し前のブログのurlです
http://blog.goo.ne.jp/lucy1105

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパさんとの出会い part3

2009.11.28 23:57|ペット
話はちょっと前後しますが・・・
(お姉ちゃんに「こんなこともあったよ」って指摘されたもので

P1020521.jpg


ルーシーを預かる少し前のこと
「ルーシーをあげる」と言われて
キャバリアの性格や病気のことを調べたり、ケージやリードなどを考えたりしていた時、
電話
「申し訳ないが、息子があげるならうちで飼いたい」と言ってるのでこの話はなかったことに・・・」

「ガ

家族のショックは大変なもので・・・
それから
ペットショップを回ったり、里親サイトを見たり・・・
それでも
気持ちは収まらなかった

「ルーシーを預けても良い」と言う話が再度きたのは
こんな状況の時のことでした。
だから
話があったときには速攻で預かりに行ったのは言うまでもありません



さて
話はまた戻ります。

再度おばあちゃんの家に戻ったルーシー
どうしてるかな?と
あるとき知人に聞いてみたら・・・

「ルーシー・パパから,戻されて来たんだけどあれから音沙汰がない
「このところ腰の具合も悪くてルーシーをお散歩にも連れて行けないから
誰か貰ってくれないかな?」
「ダメなら保健所に・・・」

この話を聞いて
パパさん  ビックリ 

てっきり
くれるのを止めたんだと思っていたから・・・
おばあちゃんのところに話をしに行ったら

「本当に貰ってくれるんですか?
いがったぁ・・・保健所にやるのは可愛そうで・・・」
と思っていたらしい

パパさん
もう、二つ返事で
「大事にしますから・・・ちょうだいします

色々あったけど
こうして僕がパパさんのお家に来たのが9月18日のこと
初めてパパさんに会ってから4ヶ月後のことでした


今・・・?

ブログにも書いてるけど
みんなにお散歩いっぱい連れってもらって・・・

CIMG1554.jpg



夜は
パパさんの布団にもぐりこんで

P1020532.jpg


寝てるんだワン


犬は触るのもイヤだったパパさん

今では僕にメロメロだよ・・・多分

それより何より
「ルーシーもう離さないよ」って
みんなが言ってくれたのが一番嬉しかったんだワンワン


長々
書いちゃったね


参加してます

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

No title

うっ!涙が・・・。(年取ると涙もろくって)
でも、良かった良かった!
ルーシー君今が一番幸せだよね!
キャバのかわいさに、パパさんも参った。ですねv-407

ぽん母さんへ

ルーシーが幸せで暮らしてくれることi-185

それが
何より嬉しいです。

そして
時々実家のおばあちゃんi-179にルーシーの元気な姿を見せて喜んでもらえれば
わたしも嬉しいんです。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。