03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ルーシー

Author:ルーシー
2008年11月5日生まれの男の子です
可愛がってもらって・・・やっと1才になりました。
家族みんなが揃うお休みが楽しみな僕です。

毎日の出来事を僕の目線で書いてます。

引越し前のブログのurlです
http://blog.goo.ne.jp/lucy1105

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパさんとの出会い part2

2009.11.27 20:24|ペット
「こないだ見た犬みたいなのなら飼っても良い

P1020480.jpg


未だかつて犬を買おうなど考えたこともなかったのに…

ママさんとお姉ちゃんが
「犬欲しい…」って頑張るものだから
パパさん
ついつい喋ったみたい

まぁ、
この時は「まさか現実になるとは」思ってないもんね

しかし
しかしなのだ

今の話をすっかり忘れていた7月のある日

僕の飼い主さんの
おばあちゃんからパパさんに連絡があったんだ

「そんなに可愛いと思ってくれるのならあげる事を前提に何日か預かってみてくれますか?」

その話を家に帰って家族に話をしたところ
ママさんとお姉ちゃんは大喜び

インターネットで犬の犬種を調べては
「ビーグルかなぁ?・・・ちょっと違うみたい・・・
これじゃない? キャバリアだよ」

「今度一度見に行って見ようか

ってな訳で
僕に会いに来てくれたときの写真です

P1020488.jpg

玄関でノンビリしてたら・・・

可愛い~可愛い~って触ってくれたよ

P1020487.jpg

嬉しかったなぁ


それから約2週間
僕はパパさんのおうちで暮らしたんだ・・・

みんなとtっても可愛がってくれたんだよ

パパさんはさすがに触ってくれるまでずいぶん時間がかかったけど
お散歩には朝・夜
それに
トレーニングにも連れてってくれたり・・・

少しづつスキンシップが多くなってきたんだワン

そんな時に
おばあちゃんから突然の電話が

「長いこと預かってもらってありがとうございます
そろそろ・・・」

パパさん
「ガ ショック

僕も
「ショック・・・だワン

でも
飼い主さんのおばあちゃんの言葉だから仕方ないって
また
おばあちゃんのところに帰ったんだ・・・


そしてその後は
おばあちゃんからも何も連絡がなく日にちがむなしく過ぎたんだ


でも
これからが
「運命の犬」になるお話だよ


参加してます

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

ペチョッとしてくれると喜びます
スポンサーサイト

コメント

No title

はじめまして!
足跡、ありがとうございます。

この後、どうなったのか
気になります。

ということで、続きを見に
また来ます。

No title

うん、うん、それで~・・
益々続きが知りたくなってきたよぉ~。

今朝は少しばかり冷えましたね~。
ルーシー君お散歩行ったかなぁ?

オーちゃんさんへ

コメありがとうございますm(__)m

どんでん返しが有って…

それは
それは…お楽しみ

また
おいで下さいね

ぽん母さんへ

昨夜は雨降りのため
あまりお散歩出来なかったので、
今朝は多少寒かったけど
「何と
1時間半もお散歩しちゃいました。
今は
寝てます
夕方からは今年最後のよ市に行きますよ


この話題
part3で完結出来るかな

No title

ルーシー君が家族になったのは運命だったんですねー。
続きが・・続きが・・知りたいぃぃーーーv-237

今の穏やかなルーシー君のお顔。
幸せがいっぱいなんですね。

りろままさんへ

「運命の犬」
紆余曲折がありました。
そのたびに「縁」がなかったんだ
ホッとしたり悲しくなったりしました。

今では
一緒に寝るようになり休みの日はルーシー中心の生活になってしまいましたよ
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。